カテゴリー : 2012年 9月

いきなりの秋かと思えば暑い日もあり

ジグザグ陽気?というのでしょうか?本日も強い風と低い気温。
何を着ようかと迷う毎日ですが、皆様の体調はいかがでしょうか。

今日は千葉県九十九里あたりの深まる秋をご紹介。

最近は機械化ですっかり見かけなくなりました、この風景。ご近所の田んぼです。

勝手にすみませ~ん!近くで見ると…実ってますね~

 

 

そしてこちらは千葉県ではおなじみの落花生。早い時期は茹でていただきます。
あとはこのように畑で乾燥させて、炒ったり、「煮豆」や「ピーナッツ味噌炒め」に。

 

 

 

 

 

9月30日は十五夜ですね。ススキも茂っていました。近所の線路沿いです。

 

そして最後はこちら。おわかりの方いらっしゃるでしょうか?
黒い四つの実。「白山吹」です。春に小さい白い可愛い花を咲かせました。
山吹の仲間ではなく実はバラ科だそうで…自生のものは絶滅危惧種に指定されているそうですが、庭木などでは良く見かけます。
300ミリリットル入りのアート瓶にそうっと小菊とさしてみましたが、下向いた枝が何か変?

9月になって

朝晩涼しい風が通り抜けるようになってまいりました。
ご無沙汰しています。
今日は花子の9月の庭の様子などをご紹介します

サルスベリと芙蓉が咲きました

 鯉の親子。
子どもたちはまだ1歳!

 

 

 

 

 

明治時代に建てられた離れ この辺りの方言では「小座」こざと呼びます

土間のテーブルとイスは樽や蓋を利用しています

  またガラクタ?

昔の道具類を飾っています

 

 

 

 

古酒保管用の漆喰の土蔵
5月はこの白藤が満開になります

このウナギ…

今日は防災の日。
昨日の津波警報と合わせて、あらためて震災時への準備の大切さを痛感した花子です。

こんにちは、また食べ物の話かって?
今回のはかなり大きいですよ~それもね、天然もの。
ここ山武市は九十九里浜に接し、天然のウナギが上ってくる川が。
ただそれを釣ったり、さばいたりするのが問題!

縁あって、我が家でいただきました。
ちょっとかわいそうですが、ありがたく。

これで一匹。大きさがおわかりでしょうか。70センチくらいあったか。

 

 

 

 炭火焼きにして…

どんぶりに。
ご馳走さまでした。

 

 

 

 

 

 

お魚を煮るとき、生きの良い切り身でしたら、煮汁を煮たてる前に魚の切り身に
かぶるくらいの日本酒をたっぷり、そして味醂、砂糖、しょうゆを入れてから加熱すると、
くさみが気にならず美味しい煮魚ができるそうです。
是非 お試しくださいね!